「地域のための技術集団」として、みなさまと共に未来へ

二神組の技術

二神組の技術

地域文化財修復

Regional cultural property repair

文化財の修理修復への総合的な技術力や専門的な管理力のみならず、組織力の強化と継続を目指しています。

私たちは、史跡松山城跡に代表される重要文化財の櫓建物の修復や、日本国内でも例を見ない高石垣の修復を総力を持って請負い、実行してまいりました。
その積み重ねの中で、技術の継承や人づくり、また将来的な地域文化のあり方について強く感じ、失われつつある伝統的な技術や考え方について、我々も多くを学び取ることができました。
今後、私たちは松山市や文化財関係者からの助言や指導を受けながら、『地域の文化財修復を地方の力で』守るために、より一層の努力と活動を行っていく所存です。

地域に密着した企業であるために

地域文化財を真に地域の力で守る

文化財修復という特殊な施工経験を通じて、私たちは文化財の修理修復への 総合的な技術力や専門的な管理力のみならず、組織力の強化と継続の必要性を切に感じた次第です。
その一方で、修理現場では長年の経験から生まれる「職人の勘」「ものを視る眼」や、地域における多方面での活動が強く求められていることも事実です。
私たちは、“地域文化財”を真に地域の力で守っていくために、特殊技術の継承のみならず、修復工事の施工管理に至る総合的な文化財管理のシステムと組織体制を構築し、地域とともに大切な文化を伝承していく企業組織を目指しています。

文化財修理の今日的な課題と取組

城石垣修復に伴う往時の石割再現
地元との交流

地域の大切な財産である文化財は、住民の方々とその価値を共有し、地域が一体となって後世に残し、伝えることが大切だと考えます。
私たちは、棟上式や石割式など工事推進に伴う式典やイベントや工事現場の公開を積極的に行い、多くの人たちが興味を持って参加できる工事運営を目指しています。

松山城跡での市民参加イベント
情報の記録と公開

文化財の修復現場では、工事の進行に従って往時の施工技術や工法が明らかになることが多々あります。そのデータを正確に記録し、また新たに修理修復した内容や工法をきちんと整理することは、全国的にも貴重な資料となります。

石工による空石積の修復
技術や施工の応用

修復工事に伴う木材や石材の加工技術や特殊な施工方法には、現在ではほとんど実施されていない伝統的な技法や工法が多数あります。
私たちは、これまでの経験から得た知識と技術力を様々な場面に生かし、より地域に還元した環境づくりを目指しています。

組織のあり方とネットワーク

地域文化財修復の総合建設業を目指して

古代技術への挑戦

現在、すでに失われつつある石積みや石材等加工技術という古代技術について、我々は可能な限り挑戦するとともに、後世への技術伝承に向けて、宮大工や石積石工の協力を得ながら社員や現場担当者の教育・育成を行っています。

  • ・関連専門技術者との連携
  • ・技術や技術者の伝承
  • ・基本材料の調達と収集
  • 石工による積石加工
  • 柱材の根継ぎ
  • 人力による石組水路の施工
  • 専門家の現場指導
管理システムの確立

文化財等整備に必要となる現状確認や記録、各種調査行為と平行する施工計画と運営に加えて、特殊材料および精密資材の調達や搬入、大掛かりな足場等仮設計画や安全管理に至るまで、専門的かつ総合的な管理システムの確立に努めています。

  • ・文化財修復等システムの構築
  • ・工程、安全管理の強化
  • ・情報等の収集
  • 施工管理者による技術勉強会
  • 大規模な石垣丁張り

環境整備事例(松山市内)

歴史景観の再現
  • ・石垣、石階段等の修理、修復
  • ・土塁、堀等の復元
  • ・通路、排水路等の改修、復元

城石垣と同種の石材を用いて景観に配慮しながら、利用者や観光客が快適に通れる通路を整備しました。

松山城跡に代表される石垣整備では、高さ10mもの空石積(石と土で造築)の高石垣を、できる限り往時の工法と材料、手順によって復元しました。

建造物の復元
  • 修復した松山城乾門
  • 庚申庵(俳諧所)の復元
  • ・木構造(軸部、小屋組)の修理、修復
  • ・屋根(瓦材や葺材)の修理と製作
  • ・左官(土壁、漆喰)の修理
  • ・建具、金具類の復元と製作
  • ・その他

建造物の修理といっても、使用する材料は木材だけではなく、瓦の製造や壁土の作成、現在ではその形状も失われている和釘や飾り金具類についても、往時と同様の製作過程の中で製作しています。

庭園の整備
  • ・石組の修復、復元
  • ・植栽の剪定、改修
  • ・池、護岸の改修
  • ・借景等復元

庭園は長年の間に様々に改変されていることが多く、築造期の姿を解明することは非常に困難です。

庚申庵(俳諧所)の庭園では、発掘調査や聞き取り調査から得た情報をもとに池の大きさや石組等を改修しています。

地域のための技術集団として、社会貢献に努めています。